LEDとは

LEDの開発当初は色の種類が少なく輝度も低かったため、使用用途は電気機器の表示灯等に限られていました。
しかし、高輝度LEDや青色LEDが開発され、フルカラー表示が可能となり、各種ディスプレイや大型スクリーン等へと使用されるようになりました。
また白色LEDが開発されると乗用車のランプ等に利用できるようになり、さらに拡散レンズなどを使用して光に広がりをもたせることによって、一般照明にも利用できるようになりました。
このように、LED進化と共にそのLEDを採用したLED照明の使用用途も大きく広がっています。

導入メリット

導入事例

  • コンビニエンスストア・小売店
  • 大手アルミメーカー工場
  • 大手冷凍倉庫
  • 学校
  • 飲食店
 
pagetop